キムネビタキ

止まり木6
キムネビタキと言う鳥が居るらしいので早起きして出かけてきました。
名前も聞いた事もない小鳥さんです。
夏鳥として、中国東北部の河北省等で繁殖し、タイやマレー半島で越冬するそうです。

正面6
キムネビタキと言うからには、胸は黄色になりつつ有ります。
幼鳥でしょうか?

キムネ横6
横からの画像です。
小雨覆については、
キビタキは灰褐色。
リュウキュウキビタキは灰色。
キムネビタキは青灰色だとか。
見つけた時は、尻尾を上げるので、オジロビタキかもと言われていたそうです。

背中6
背中です。
段々と綺麗になって来て、オジロビタキ→リュウキュウキビタキかも?と言われて居たそうですが(名前の変更です)、研究者の方からキムネビタキだと言われているそうです。
本来キビタキは、①キビタキ、②リュウキュウキビタキ③キムネキビタキの三種類しか認められて居ない様です。
超珍鳥なのでしょうか。
sikaはさっぱり判りません。

観察する機会を下さいました方に感謝致します。
又、現地の方々には本当にお世話になりました。
有難うございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キムネビタキ

キムネビタキ・・・白もさっぱりわかりません。
地味ですがこの鳥をキムネビタキとわかるのが
とてもすごいと思います。
コサメビタキとキビタキのメスに似てますね。
こちらは、雨です・・・
だんだん台風が近づいてきています。
せっかくのお盆休みなのに・・・

キムネビタキ

白さん、こんにちは。
台風の影響がない事を祈ります。
現地では色んな論議が交わされておりました。
sikaはどうでも良いのですけどね。(笑)
同定は難しそうです。

間がパッチリ

キムネビタキはキビタキと近いのでしょうか。
目にパッチリして素適な鳥さんですね。
珍しい物を見せて頂けて、有難うございます。
それだけ走り回っていれば、ガソリン代もETC代も大変ですね。

間がパッチリ

エゾシカおぢさん、こんばんは。
この個体ももうすぐ、キビタキみたいになって来ると思います。
滅多に無い長期夏休みでしたので、あちらこちらと遊びました。
時間はたっぷり有りますので、高速は深夜時間帯利用や、帰りは国道利用で節約しました。
ガソリンは、ハイブリッド車なのでそんなに掛かりません。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード