知床の旅Ⅱ

熊探しB16p
10月18日朝知床峠を越えました。
峠はものすごい風で、写真を撮って居ると吹き飛ばされそうになり早々に退散です。
羅臼側は漁船も前日から天候不良で休魚が決まって居ました。
宇登呂側に着いてみると、案の定終日全便欠航でした。
今回の旅の第一の目的は、熊を写す事でした。
陸地での撮影は今年は事情が変わり、撮影が無理そうでしたので船を選んだのに。
そうなれば陸地を行ったり来たり。
出会うのは鹿ばっかりでした。
熊のフンB26p
見つけたのは熊のフンです。
ホテルで情報収集しますと、社員の方が朝熊と出くわした場所とぴったり合いましたが、現れず。
熊B36p
翌日『波が高いですよ』と言われつつも、熊に会うためクルーザーに乗り込みます。
あちこちでゲロしていますが、sikaは真剣に熊を探します。
現地でクルーザーも行ったり来たりしますが、熊はなかなか見当たりません。
諦めて帰港する為、走り出した途端熊が出て来ました。
まともな逆光と、揺れで望遠レンズで写すのは至難の業です。
クルーザーB46p
時間がないらしく、クルーザーは高速で港へ引き返します。
知床の海よ、さようなら。
本B56p
本B56p6
今年熊が見れないのは、原因が有ります。
カメラマンは川の熊を望遠レンズで撮影しますが、観光バスの通る道沿いの為、バスを止めてハイヒール姿等の小さなカメラの観光客が川に集まってしまった様です。
この本に依りますと、13頭のクマが射殺されたみたいです。
共存共栄は出来ないものでしょうか。
環境省の皆さん、真剣に考えてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

執念

立派な野生のヒグマですね。舟にまで乗るのは執念を感じます。
道南はヒグマが多くて、立入禁止の場所もたくさんあります。
でもあまり近くでは見たくないものですね。
見晴公園はまだ少し早くて、明日は90%と言う大沼公園に行く予定です。

明日から日本シリーズ!今年は遅くまで楽しめますね。

執念

エゾシカおぢさん、おはようございます。
今年の秋は、この撮影旅行をとても楽しみにしていました。
この時期は熊は魚を取るのに集中しますので、車から安心して写せたそうです。
せっかく行きましたので、観光船に乗り写しました。

>明日から日本シリーズ!今年は遅くまで楽しめますね。
 有難うございます。
 景気が良くなってくれたら嬉しです。

知床の旅Ⅱ

おかえりなさい。
熊は、残念でした。

自然を知らない連中が自然に
触れようとするから迷惑が
かかる。
その影響を一番に被るのが
地元の人達です。
悲しい現実です・・・

知床の旅Ⅱ

白さん、おはようございます。
観光客はその時良かったら、良いですものね。
反省!
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード