FC2ブログ

ヒグマ 知床羅臼側

1号6
GW中に羅臼側で見たヒグマです。
見れた記録としてアップします。
ヒグマ一号です。

2号6
残雪の残る山の斜面で見た、ヒグマ2号です。
子熊でしょうか、少し小さいです。

3号46
山の斜面でウロウロして居た、ヒグマ3号と4号です。
中々見えやすい場所には出て来てくれませんでした。

5号6
海岸線に居たヒグマ5号ですが、ヒグマの方が死んだふりしてしまいました。(笑)
暫くすると、山の中へ逃げて行ってしまいました。
今回の旅で、ヒグマを合計7頭見た事になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヒグマ 知床羅臼側

こんなに見られたんですか!?
sikaさんのこのブログを見ると
本当に行けばよかったぁと後悔です
・・・
これは、道路からですか?
それとも船からですか?
どのくらい離れてるんでしょうかね。

大収穫

羅臼側では番屋の漁師さんたちと共存するヒグマが有名ですね。
メスと子供が多くて、オスが来ると緊張するとか。
緑の芽吹く前に船から見るのが良さそうですね。
今日もエゾリスをたくさん撮ったけど1匹だけでした。

また行っておられるんですか!

ほんま羨ましいです。
羅臼側でこんなに多くのクマさんが見られるなんて知りませんでした。
死んだふりしたクマさんは冬眠明けで少し痩せてるのかな?私も2週間ほどしたら行く予定をしていますが、なんだか今から背中の辺がゾクゾクするほど楽しみになってきました(^^

ヒグマ 知床羅臼側

白さん、こんばんは。
今回はちょっと良すぎました。
羅臼側では瀬渡し船になります。
今年は熊観察船の新規業者が現れて、外人が増えるかも知れません。
西遊旅行さんは、羅臼にホテル建設中です。
熊までの距離は最短50メートル位です。

大収穫

エゾシカおぢさん、こんばんは。
釣り人は上陸させてくれるのですが、観光客は上陸禁止ですので少し残念です。
本当にこの時期にリベンジしたのは正解でした。

また行っておられるんですか!

高橋さん、こんばんは。
いえ、これは4月25日に撮影した写真です。
sikaは鮭獲りする熊さんの写真に憧れて居ます。
高橋さんの様に山に入る勇気と知識は有りません。
又行かれて素晴らしいお写真を見せて下さい。
次回はエトピリカを見て見たいです。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード