FC2ブログ
ノビ162
蕎麦で有名な畑へ、ノビタキを探しに行って来ました。
着いて早々、ノビタキがソバの花に止まってくれましたので、幸先の良いスタートです。

ノビ26
やはり、高い所が好きですねぇ~。

ノビ36
こちらも、高い所です。

ノビ46
同じ所に止まるパターンの繰り返しです。
地元の方が帰り始めましたので、sikaも撤収して美味しい蕎麦でも食べようと、蕎麦処に行きましたら生憎の定休日でした。
あ~。こんな山奥で、コンビニも無い。食事処も無い。
空腹のまま、ヤマセミに突撃したのでした。

スポンサーサイト



思案中6
本命を待つ間に、鳴声が聞こえたので写して見ました。
栗とカケスです。

栗運ぶ6
暫くゴソゴソして居ましたが、何か咥えて飛んで居ます。
何と、イガ栗を咥えて飛んで居るでは有りませんか!。

栗ゲット6
今度は、栗を取り出して咥えて居ます。
もっと見えやすい位置で採って欲しかった。

ヤマセミ2羽6p
本命の鳴声が聞こえましたので、撮影対象の切り替えです。
見つめ会う二羽。
この後、本降りになり、撮影を諦めました。
交差6
二羽飛翔です。

ダリノビ16p
ダリヤ畑にノビタキを探しに行って見ました。
早朝は見つけられませんでしたが、二巡目にやっと見つけました。

ダリノビ26p
ダリヤは刈り取られて、背が低いです。
高い杭の上にしか止まってくれません。

ダリノビ36p
ダリヤの花に止まるのを期待しましたが、やはり望は叶いませんでした。
農家の方が、『10月に成ったら背が伸びて花も綺麗なのが咲くよ』と、教えて下さいました。

イネノビ6p
ノビタキが6羽位居ましたので、稲穂の上にも止まってくれました。

セイダカアワダチソウ6p
セイダカアワダチソウも黄色くなって居ません。
せっかくサービスしてくれたのに、残念!。

杭の上6p
女郎花?の畑でも、杭の上です。

飛ぶ6p
ピン甘ですが、女郎花の花バックで飛翔です。

オシドリ6p
ため池を覗いて見ましたら、ん!越夏オシドリですかね。



ヒガンバナノビ6
ノビタキが到着した様なので、用事を済ませてから田圃へ出かけて来ました。
かろうじて写せた、ヒガンバナノビタキです。

ノビタキ16
ヒガンバナをバックに。

ノビタキ26
留まり物。

飛翔6
飛出し。

留まり物6
同じ様な画像です。

続きを読む

ベンケイ16p
珍しい鳥が居るらしいので、昼からちょこっと撮影に行って来ました。
オーステンヤマガラと言う説も有りますが、どうも、ベンケイヤマガラが有力の様です。
どちらがどんな特徴か、さっぱり判りません。

飛翔6p
頸の下に黒い筋が見えるのが、オーステンヤマガラの特徴だそうですが、?????です。
タッチ&ゴーばかりで、おまけに枝の中に来るので、撮影は困難を極めました。

ヤマガラ6p
こちらは普通のヤマガラです。
数秒止まってくれるので、だぁ~い好き!。
歩く6
広大な田んぼへセイタカシギを見に行って来ました。
今回の個体は、警戒心が薄い様で、農道の方へどんどん近づいて来ます。

水浴び6p
突然水浴びを始まましたが、上手く撮れませんでした。

二羽6
休耕田の中に4羽居ますが、中々一緒になってくれません。

飛翔6
飛出しましたが、フレームアウトです。

エリマキシギ6
おまけ。
同じ休耕田に居た、エリマキシギです。

親子B26p
この度の台風と、地震で被害に遇われました方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い日常が取り戻せます様に祈念致します。

6月の撮影です。
湿原で簡単にタンチョウの雛を探せると思って居ました。
しかし、何処に行っても見つけられませんでした。

タンチョウとキツネ6p
困り果てた末に、以前大変お世話になった事の有る、T氏へ電話してみました。
すると、快く翌日一緒に探して頂ける事になりました。
翌日探して廻る内に、タンチョウの雛を見つけて下さいました。
本当にありがとうございました。
キツネも来てくれましたよ。

馬親子6p
道中に居たお馬の親子です。

船6p
備忘録 (台風21号)

これはsikaの家の対岸の湾岸高速道路です。
側道の橋桁に船が激突して橋桁がずれて、県道は通行止めが続いて居ます。

海の中6p
浜のガントリークレーンが強風で海に倒れて居ます。

ガントリークレーン6p
こちらのガントリークレーンはコンテナバースに倒れて、修復不能でしょうね。
イヌワシ16p
高い山の上にイヌワシを見に行って来ました。
始めは山頂近くで撮影して居ましたが、遠すぎるので、一キロ程車で下山し撮影です。
これでも遠すぎます。
画面の中央辺りに2羽居ます。

獲物6
突然飛び出し、稜線の向こう側へ飛んで行ってしまいました。
終わりかなと思いましたら、獲物を持って帰って来ました。
どうもヘビの様です。
獲物が鹿か穴熊なら良かったです。

背中6
イヌワシは羽を拡げたら2メートル位有ります。
自然界の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。
鳥の背中を見ながら撮影出来る珍しい環境です。

着地6
稜線近くに降りて食事をして居ますが、暗くなり撮影断念です。
いずれも、500ミリレンズ×1.4テレコン+D500=1,050ミリで撮影。

プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード