青い池6
sikaも夏休みに突入しましたので、孫と北海道を旅して来ました。
まずは定番の青い池に立ち寄りました。
今回はまぁまぁ青い色が出て居ます。

白鬚の滝6
宿の横の白鬚の滝です。
冬は凍結した滝の照明も有り、幻想的な風景を楽しめそうです。

ナキウサギ6
朝4時に起きて再度ナキウサギに挑戦しました。
風が強くとても寒いです。
耐寒気温は10℃位でしょうか。
2時間待って10秒の御対面で、この一枚の撮影のみです。
孫にビデオを渡し、カメラを構えたらさようならでしたから。

ルリビタキ6
待ち時間に綺麗な鳴き声を聴かせてくれた、ルリビタキです。

ロール6
朝7時にはポツリポツリと落ちて来て、撮影を諦め、観光です。
ロールが良く似合う丘です。

ファーム富田6
定番のファーム富田です。

砂塵6
風が強いですので、カメラにゴミが入らない様に気を使います。
砂塵が舞い上がって居ます。
富良野メロンもゴミが付かない様にハウスの中で頂きました。
スポンサーサイト
八幡宮6
八幡宮にフクロウが住み着いて居るらしいので出かけて来ました。(7月20日撮影です)
立派な八幡宮ですね。
以下の撮影は、やらせでもなんでも有りません。
フクロウの自然の生態を撮影出来た物です。念の為。
宮司さん曰く:やんちゃになったそうです。

朝顔6
まずはお賽銭をはずみ、フクロウが出てくれるのを待とうと、お賽銭を入れたとたん、ピチッ、ピチッと鳴きました。
あ~、もう少し早く鳴いてよ!。お賽銭あげすぎた。(笑)
見つからない様に上手く隠れていますね。

おみくじ箱6
その後すぐにおみくじ箱へ飛んで来ました。

おみくじ引く6
この後おみくじも引いて見せてくれました。

おみくじ6
女性のカメラマンさんはおみくじを貰い、『大吉だわ』と大喜びして居ました。

水のみ6
喉が渇いたのか、水を飲みに来ました。

行水6
水を飲んだ後は水浴びをして、最後は尾羽を水に浸けて気持ちよさそうにして居ました。

狛犬上6
中々サービス精神旺盛なフクロウで、狛犬の上にも乗ってくれました。

朝顔棚見つめる6
今度は朝顔の棚に来て、sikaを珍しそうに見て居ました。

お守り6
sikaお守りは要らんか?とフクロウさん。
商売うまいね。

献花台6
やはりこの位置に居ると、福の神に見えます。
短時間で楽しめましたので、早々に退散しました。

ウミスズメB16
地元の漁港でウミスズメに会えました。
チドリ目/ウミスズメ科
L=25センチ

餌捕り中6
頭を水の中に漬けて泳いで餌を探して居ます。

魚ゲット6
魚をゲットしましたが、トゲが邪魔ですね。
どう料理するか思案中です。

飲み込む6
またもや魚をゲットしました。
こちらは食べやすい様です。

前パタ6
前パタパタです。

後ろパタ6
これが後ろパタパタです。
泳ぐのは早いし、近くまで来すぎて望遠では写すのは往生しました。
初見の鳥ですが、贅沢な話です。
綱渡り6
海へ珍鳥を2種類見に行きましたが、またもやお留守です。
待つ間にお相手をしてくれたササゴイです。

ササゴイT6
突然飛びました。

ササゴイB16
かろうじて着地寸前も写って居ました。

こっち6
余り動きがないのでテトラポットの所に帰りましたら、『お~い、こっちも写してや』と別の個体にからかわれました。
機体6
おまけ
九州へ行くのに飛び乗りましたら、タイガースジェットでした。

虎入口6
飛行機の入り口の猫のマーク。
いえいえ、これでも虎なのです。«泣≫


アオゲラ6
先週に引き続き他の鳥を探しに行きましたが、夜が明けても鳴声が聞こえません。
帰ろうかと思いましたが、せっかくなのでと前座を務めてくれたアオゲラです。

キバシリ6
キバシリも良く出て来てくれました。

ブッポウソウ枝6
遠いですが、ブッポウソウの枝どまりが撮れました。
残念ながらグリーンの中のブッポウソウは腕が付いて行かず、撮れませんでした。

帰巣6
雛が孵って居るらしく、餌運びは頻繁に写せますが、向きがねぇ~。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード