トキB16p
遠い海の近くまで、美すずちゃんに会いに行って来ました。
着いた時は居なくて、畑仕事の方にお聞きしましたら『さっきまでおったがのぉ~』
と言う事で、おじいさん、おばあさん、息子さんまで呼び出して探索開始。
本当に有難うございました。
その甲斐有って、遠くの電線止まりのトキを発見しました。
トキB26p
朝、電線に止まると、夕方まで降りて来ない事が多いとか。
諦めるしかないかと思って地元の方とお話して居ましたら、『そら、そこへ飛んで来たがな!』
本当にサービス精神最高のトキです。
トキB36p
トキ:コウノトリ目/トキ科
L=72センチ
トキB46p
飛翔の姿は綺麗です。
朱鷺色だそうです。
トキB56p
佐渡に生息していた5羽を捕獲し、繁殖させたトキ。
現在本州にはこの1羽しかいないと思われます。
今頃何処へ飛んで行ってるのかなぁ~。
スポンサーサイト
ユキホオジロB16p
ユキホオジロが観察出来るそうですのでプチ遠征して来ました。
行く途中は雪が沢山有りましたが、現地に着くと雪が有りません。
出迎えてくれた初見のユキホオジロです。
ユキホオジロ : スズメ目/ホオジロ科
L=16センチ
ユキホオジロB26p
お気に入りの場所は排雪場のブロックの上です。
絵にならないな~。とぼやいて居ましたら、ノビのサービス。
おまけにメインのカメラが入院中の為、サブ機での撮影でいまいちの画像です。
おねんねB36p
しまいには寝転んでのサービス。
愛想の良いユキホオジロ君でした。
無理して行って良かった~。
カツオドリB16
帰省時に2回程魚港に立ち寄り写そうとしましたが、願はかなって居ませんでした。
今回もルートに入れてみましたが、2度有る事は3度有る。って考えが頭に浮かびます。
今回は強烈な相棒を連れて行きましたので、何とか3度目の正直で見る事が出来ました。
カツオb26
初めは遠くを飛んで居たのですが、頭上まで飛んで来てサービスです。
しかし、悲しい事にスピードの速い鳥でピンを外しています。
カツオドリ : ペリカン目/カツオドリ科
L=69センチ 留鳥又は漂鳥
カツオb36
10分間だけの観察時間でしたが、興奮しまくりでした。
カラフトB16p
帰省の途中で寄り道して来ました。
6年振りに観察出来た、カラフトワシ幼鳥です。
遠くでしか観察出来ませんでしたので、超トリミングです。
後ろB26p
カラフトワシ : タカ目/タカ科
L=70センチ
幼鳥は白い部分が多いですが、段々と茶褐色へ変化する。
川内へ来ていた個体は、トビと判らない位茶褐色でした。
幼鳥を観察出来るのは、今だけですね。
もう少し近くで観察したかったなぁ~。
チフチャフB16TP
地元でチフシャフなる鳥が見れるそうですので出かけて来ました。
なんと車で15分。
観察難易度 8
分布:夏季にはヨーロッパ、中央アジア、ロシアで繁殖。
   :冬季はアフリカ大陸北部、西アジア、インド北部へ南下し越冬する。
形態:L=12センチ
    嘴は細く、色彩は黒い。
桜6p

地元の神社のヒマラヤ桜も終わりに近いです。
マグロB6p
地元の神社の福男選びは近頃メジャーな行事になりつつ有ります。
せっかくの土曜日なのにsikaは所用で今年は参加出来ません。
マグロの写真だけ写して来ました。
皆さん儲かります様に!。
ニシB16p
地元でニシオジロビタキが見れるそうですので、渋滞覚悟で出かけて来ました。
雪の中のニシオジロビタキです。
ニシB26p
枝どまりです。
尾っぽを上げてくれて居ます。
ニシB36p
正面を向いた所です。
オレンジがきれいです。
真似だB6p
早々に切り上げてコミミの所へ向かいました。
しかし、事故と帰省ラッシュで大渋滞。
ノロノロどころか、大駐車場化して居ました。
諦めて途中下車。
その後、家の近くのスーパーで物まね芸人『まねだ聖子』の歌謡ショーで暇をつぶしました。
本人が『写真写してグログ等で宣伝してね』とお墨付です。
ただし、『アップでは写さないでね』と。(笑)

年賀6B
あけましておめでとうございます。
皆様方の、幸多かれ事を祈念致します。

2015 元旦   sika
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード