親子6p
[広告] VPS

旅館の部屋から見たシマフクロウです。
手前に親、木の上に雛が居るのが判りますか?

続きを読む

スポンサーサイト
熊探しB16p
10月18日朝知床峠を越えました。
峠はものすごい風で、写真を撮って居ると吹き飛ばされそうになり早々に退散です。
羅臼側は漁船も前日から天候不良で休魚が決まって居ました。
宇登呂側に着いてみると、案の定終日全便欠航でした。
今回の旅の第一の目的は、熊を写す事でした。
陸地での撮影は今年は事情が変わり、撮影が無理そうでしたので船を選んだのに。
そうなれば陸地を行ったり来たり。
出会うのは鹿ばっかりでした。
熊のフンB26p
見つけたのは熊のフンです。
ホテルで情報収集しますと、社員の方が朝熊と出くわした場所とぴったり合いましたが、現れず。
熊B36p
翌日『波が高いですよ』と言われつつも、熊に会うためクルーザーに乗り込みます。
あちこちでゲロしていますが、sikaは真剣に熊を探します。
現地でクルーザーも行ったり来たりしますが、熊はなかなか見当たりません。
諦めて帰港する為、走り出した途端熊が出て来ました。
まともな逆光と、揺れで望遠レンズで写すのは至難の業です。
クルーザーB46p
時間がないらしく、クルーザーは高速で港へ引き返します。
知床の海よ、さようなら。
本B56p
本B56p6
今年熊が見れないのは、原因が有ります。
カメラマンは川の熊を望遠レンズで撮影しますが、観光バスの通る道沿いの為、バスを止めてハイヒール姿等の小さなカメラの観光客が川に集まってしまった様です。
この本に依りますと、13頭のクマが射殺されたみたいです。
共存共栄は出来ないものでしょうか。
環境省の皆さん、真剣に考えてください。
10月17日からの旅行日記

続きを読む

セイダカノビB16p
ダリヤとソバの花に留まるノビタキ探しに行きましたが、撃沈です。
一か所目のダリヤ畑では、モズの留まるのを見たきりで、1時間で切り上げ。
ソバ畑に転身しましたが、着いてみて愕然としました。
毎年有るソバ畑が無くなって居たのです。
周辺を散策すると、セイダカアワダチソウの上にノビタキ発見!。
お蕎麦を食べて又コスモス畑へ転戦です。
コスノビB26p
居ました、居ました。
この光景を見るのに苦労しました。
ススキノビB36p
コスモスじゃ有りませんが、ススキノビです。
ノビタキ君、サービス有難う。
大風車B46p
ダリヤの花も写して来ましたので一枚。
品種名:大風車 です。
月B06
10月8日は貴重な月食でした。
夜遅くまで起きて居なくても良くて、親切な天体ショーでした。
しかし、どの様に写したら良いのやら?????。
月食間近B16
もう少しで完全に隠れて暗くなると思いましたが暗くなりませんねぇ~。
ホオジロB16p
先週ダリヤノビタキを探しに行きましたが、迷子で断念しました。
再度挑戦してみましたら、ノビタキは居ません。
登場してくれたのは、ホオジロ君です。
ダリヤB26p
ダリヤの花は満開ですが、これにノビタキに留まってほしかったぁ~。
棚田B66p

気分転換に棚田の様子を見に行きました。
故郷を思い出す懐かしい風景です。
菊芋B56p
菊芋の花も満開でしたので一枚。
この芋を少しずつ毎日食べると、体内の糖分を体外に出してくれるそうです。
お医者さんも驚く効果が有るそうです。
ノビ帰B36p
午後再度ダリヤノビに挑戦しましたが、可能性は薄そうでした。
畑のノビタキ3羽に夕方まで遊んでもらいました。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード