エプロンB6P
久し振りにオガワコマドリに会いに行って来ました。
長い事居てくれるのですが、sikaが着いた時はカメラマン5人程でした。
すぐに出て来てくれましたが、隠れるのも早いです。
中々綺麗なエプロンになっています。
オガワB16P
動き回るのも早いので、ファインダーで追いつくのが大変です。
今度はいつ会えるかなぁ~。
もう桜も咲いたよ。無事に古里へ帰ってね。
スポンサーサイト
えさ6P
雪の中のシマフクロウが見たくて、プチッと出かけて来ました。
餌の魚をゲットしていました。
羽6P
羽を広げてくれましたが、思う様なアングルで撮れません。
明るそうで案外暗いです。
ISO感度上げてもノイズの出ないカメラが欲しいですね。
道養老B6
朝になり、『道があけました。』と言うので帰る事に。
除雪無しの山道を帰るには、両側の電柱の間を慎重に走らなければなりません。
これで風が吹けば、視界0になります。怖いですよ。
親B6P
若オス6P
久し振りにヤマドリにあえました。
駐車場から20分、機材を背負い山道を、スタココラサッサ。
目的の場所は、カメラマンで一杯でした。
写す場所が限られている為、仕方なく端っこでスタンバイ。
これが又幸いな事に、sikaの正面に出て来てくれました。
ホロウチB6P
サービス精神旺盛で、ホロウチしてくれますが、暗くてブレブレの連発でした。
メジロb6P
T緑地の杏子の花が気になりましたので出かけて来ました。
風車の丘のチューリップは今年はまだ咲いていません。
歩道を進むと、ふゆざくら、河津桜は満開です。
杏子の花は8分咲きかな?。
花にモデルが飛んで来てくれました。
メジロT26P
メジロB26P
散歩の方が携帯で写そうと近寄りますので、思う様には写せません。
流氷B6P
一回は見てみたいと思っていた流氷を見に行って来ました。
着いた日は暖かく、流氷は沖合まで流れて行ってしまっています。
夜はお天気が急変し、一晩中吹き荒れていましたが、朝になると少し風がおさまりました。
せっかく来たので、再度海に見に行きましたら、氷が帰って来ています。やったー。
流氷B (2)6P
氷の海原を突進する、砕氷船オーロラです。
時たま厚い氷にぶつかると、ショックを感じます。
氷がこれ以上多くなると、閉じ込められるので、出航出来ないそうです。

続きを読む

ノハラB1F6
久し振りに観察出来たノハラツグミです。観察難易度9
前回はフェンス越しで写すのに苦労しましたが、今回は広場で案外楽に写せました。
ノハラ花BT1P
鳥の周りに花が沢山有ったのですが、ボケ具合が今一つでした。
春らしい感じを出す為に、バックに菜の花畑を入れてみました。
カラアカハラB16P
プチ遠征(2月24日)して、カラアカハラを見て来ました。観察難易度6
以前も居る場所は判っていたのですが、遠かったので諦め。
今回は幸いにも、親戚の近くで、お墓参りも兼ねて行って来ました。(ご先祖様お許し下さい)
初見、初撮りのカラアカハラです。
恥ずかしそうに、木の影から出て来ました。
カラ+アカB6P
アカハラも出て来ましたが、今回はアカハラさん御免なさいね。
大きさは一回り小さいですね。
カラ前B36P
余り絵に成る場所には出てくれませんが、観察出来た事に感謝です。
トラB16P
古の都からの帰り道に、H公園に寄りました。
駐車場手前のヘアピンカーブで、目の前をトラツグミが横切り、木に留りました。
期待が持てそうでしたので、ポイントをここにしぼる事にしました。
落ち葉と同じ色で見つけ難いですが、ガサガサ音をたてるので何とか探せます。
トラ木B26P
小さい緑地帯ですので、近すぎてはみ出してしまいました。
幅5メートル、長さ50メートルの範囲に、トラツグミ3個体、シメ1個体、他ヒヨドン、シロハラ等。

プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード