kikansya 6BP
アオバ6BヒナP
今年は2か所での観察に終わりました。
ここは今年はだめらしいと言われていましたが、何とか観察出来ました。
sikaが行った時は1羽のみで、1羽は事故で亡くなっていました。
 
スポンサーサイト
オオコノハ昼6P
オオコノB6P
ブナ林に到着しましたら、撮影ご解禁のオオコノハズクです。
♀ですが、かなり凛々しい風貌です。
下の写真は、巣箱の後ろに留ってくれたオオコノハズクの♀です。
ここで、♂に餌を運んで来て!。と鳴き続けるのですが、どこかの家と同じでした。(笑)
巣箱でも写せたら奇跡と思っていましたが、まさか枝止まりを写せるとは夢の様です。
konoha 2waP
konohahina6BP.jpg
計画停電とかの影響を考慮し、会社は複雑な勤務に突入しました。
涼しい所に避難しましたら、思わぬ証拠写真が有りました。
下の写真は明るい内の撮影です。
上の写真は、キャンプ場の22時以降のサービスで、水銀灯の灯りの他に
アイランプが森を照らしてくれます。
帰って画像を確認しましたら。上の又の部分に雛が洞から出ています。
と言う事は、巣立ちですね。
akatobidasi6P.jpg
先日ブナ林へプチ遠征して来ました。
バンガローの目の前は、アカショウビンのお気に入りの場所です。
飛び出しに挑戦しましたが、ピンが来ない。
なに?6P
kutibasi 6P
phimawari6
梅雨が明けたそうな。
灼熱の大地で鳥見をしよう。
やはり、ヒマワリが似合う季節になりました。
オオコノB6P
以前、明治神宮で見れると言う事で出かけましたが、見事に振られました。
今度は車で行ける場所でしたので、行って来ました。
キャンプ場の粋な計らいで、トイレ横の巣箱も写し易いです。
コノハB6A1P
家内が、バンガローを予約してくれて有りましたので宿泊での撮影です。
下の写真は、sikaの宿泊したバンガローのテラスから写しました。
どっこいしょB6P
飛込みB6P
戻り6TP
ヤマセミの沢山の写真が撮れましたので続きです。
飛び物に挑戦しようと、気持ちは戦闘態勢に入りました。
しかし、いつ飛び込むか分からない鳥を見ていて、集中力が続きません。
5羽B6
ヤマセミに久し振りに会えました。
お父さんが、『今日は沢山のカメラマンが来るのでサービスするのよ!』の朝礼から始まりました。
2羽6BP
『それならお兄ちゃん!こんな格好するとカメラマン喜ぶかな?』と
じゃれあってくれました。
雄帰る6P
いつもの場所に相棒が、何回も偵察に行きましたが、巣を見つけられませんでした。
今年は見れないと思って居ましたが、サポートして頂き見れました。
台風のあくる日でしたので、着いて巣を確認出来た時は嬉しかったですね。
雄給餌B6P
お父さんも、育児に専念しています。
この日は3羽の雛を確認出来ましたが、4羽巣だった様です。
ヒナ6P
お母さんとお父さんは交代で給餌しますが、今度は2ショットを撮らして下さい。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード