アメリカヒドリ6PB
近くの池に、アメリカヒドリカモが来ているらしいので、行ってきました。
ここでは、カワセミの桜絡みの写真でお世話になっている池です。
桜の写り込みの所に来てくれました。
アメ6口BP
ヨシガモの方が綺麗なので、アメリカヒドリが写してもらえないので、追い払っていました。
数年振りの観察で嬉しかったですね。
スポンサーサイト
W6-1PB.jpg
遠征最後の報告です。
ご覧頂いた方、まだやってんのかい!と呆れておられるでしょうが、今回で終わります。
食事を終えて、車に帰り機材をセットしようと外に出ましたら、いきなり鳥影が。
少し待ってよ!と祈りながら機材をセットしました。
W6-2BP.jpg
目では一度に3羽確認出来るのですが、流石に3羽の撮影は出来ませんでした。
例年ならば居ないはずの、昨年生まれの雛が1羽います。
W6-haha-3P.jpg
精悍な顔立ちの母親が来てくれました。
足輪がないので、母親と識別出来るそうです。
ここで10年撮影を続けておられるYさん、解説ありがとうございました。

駄目もとで出かけてみましたら、私達を待っていてくれました。
前回も、今回も私達だけの貸切撮影会でした。
いつまでも暮らせる環境を整えて下さいね。knm6BP.jpg
駄目もとで出かけてみましたら、私達を待っていてくれました。
前回も、今回も私達だけの貸切撮影会でした。
いつまでも暮らせる環境を整えて下さいね。
シマ6kp
今回の遠征の目的は、シマフクロウに合う事でした。
宿に着いて、温泉にでも入ろうと浴衣に着替えて、窓の外を見ましたら
シマフクロウが外にいました。
慌てて機材をセットし、撮影しました。
シマフク6kuraP
明るい画像に見えますが、実際には何か塊が有る位にしか見えません。
もちろんオートフォーカスは効きませんので、シャッターを押して
モニターでピントを確認します。
2秒か3秒フクロウが動かない事を祈るばかりです。
NBT6AP.jpg
フクロウに会いたくなったので、遠征して来ました。
宿で情報を仕入れて着いて見ると、何回も通った道のすぐ横でした。
なんで今まで知らなかったのか、悔しい思いでした。
ふくろうも退屈そうでした。
NBT6P.jpg
正面からの写真です。
細かい枝が邪魔でした。
オガワコマドリ6BTP
11月5日撮影
田圃に、オガワコマドリが出て居るらしいので突撃して来ました。
着いて現場でお聞きすると、はるか彼方の土手らしいです。
他の方のブログでは稲の影に隠れて居ますが、前日刈られたみたいです。
これでは隠れる場所が有りませんね。
時計の長針は2回、3回と進みますがオガワコマドリは出て来てくれません。
諦めてカラスを探している時に動きが有り、慌てて引き返しました。
証拠写真のオガワコマドリです。(大トリミング)
田んぼ6P
オガワコマドリを待つ間は、大好きな北の大地に似た景色で癒されました。
しかし、陽炎メラメラでまともな写真は撮れませんでした。
ノゴマB6P
オオタカが愛想がよさそうなので出かけました。
しかし、待てど暮らせど出て来てくれません。
辛抱出来ないsikaは別の場所へ移動しました。
愛想の良かったノゴマ君です。
カワセミB6P
ノゴマを撮り飽きて帰ろうとしましたら、又もやサービス満点のカワセミ君です。
しかし、暗くてSSスピードが上がらづ、飛び物全滅でした。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード