ハギマシコB6P
ハギマシコなる鳥が、こちらで観察出来る場所がやっとわかりましたので、出かけて来ました。
高い山の上で雪も積もる場所なので、スタッドレスタイヤだけでは心配で、チェーンを積み込み出発しました。
風の強い場所でしたが、現地に着き聞いてみましたら、2時間置きに出て来るらしい。
それも木どまりが多いそうでしたが、待つこと1時間半で、電線の上に来ました。
心の中で、『降りて来て!』と叫びましたら、降りて来てくれました。
こちらでは、珍鳥です。
スポンサーサイト
オオマシコ26
寒いお山のてっぺんに行った時の写真です。
今年はオオマシコが良く観察出来ますが、寒い中、目的の鳥が出るまで写して遊びました。
こっちは寒い中震えながら写しているのに、ごちそう様でした。
巴カモB6
今日は昨日までの疲れが溜まっていたのか?、寒かったからなのか?、珍しく二度寝をしました。
流石に気持ちい~お目覚めでした。
この時間からは、あまり遠出出来ないので、会社のグランド横の池に行く事にしました。
10時半に吉〇家でお昼兼用の大盛りを食べて準備万端です。
しかし、池に着いたら池はガラ~ンとしています。
お馴染みの、コブハクチョウもパラパラ状態です。
双眼鏡で覗いていましたら、『ん!?。トモちゃん』目を疑いました。
遠くにいたのでカメラで写して確認しましたら、間違い無さそうでした。
かやくぐりB6
何回か写した事の有るカヤクグリですが、暗い所のブッシュの中ばかりで見れる写真が有りませんでした。
今回は寒い中でしたが、うまく写せる所に出て来てくれました。
今年は鳥の当たり年かもしれません。
モズ6
土曜日は野暮用で鳥見は出来ませんでした。
日曜日も何とか早起き出来ましたので出かけましたが、今一の成果でした。
イカルも地面に降りてくれないし、オシドリも遠い。
愛想の良かったのは、このモズ君だけでした。
今度の祝日も仕事だし、次はパンダさんでも会いに行きますか。
その前に、楽しいサンタさんもしなければなりませんねぇ~。
gozyukara6.jpg
カケスを待っている間に相手をしてくれたゴジュウカラです。
とある林では、餌を手のひらに乗せるとゴジュウカラが手のひらに留まりに来てくれます。
これを家内が大喜びしてくれた事が有りましたので、挑戦しましたが、警戒心が強く念願はかないませんでした。
餌取りでしたが、地元で見れて嬉しかったです。
かけすB16
今年の中途半端な撮影で終わっていたカケスを撮ろうと、南の高い山へ出かけました。
山登りはつらいですが、坊主はま逃れそうな感じでしたので思い切って行ってみると
駐車場でいきなり鳴き声で出迎えてくれました。
しかし、撮影ポイントは、ここからが高度を稼がなくてはならないんですよね~。
重いリックと、三脚かついで、老いた身体には久し振りの重労働でした。
その甲斐あって、念願のカケスを撮れました。ありがとう。
kasiradaka6.jpg
オオマシコを写していましたら、後ろに見慣れない鳥が出てきました。
始めは草の陰に隠れていて、確認出来なかったのですが、何とか確認出来る位置まで出て来てくれました。
どうもカシラダカみたいですね。
初めて見る鳥なので、嬉しかったです。
オオマシコB6
約1年ぶりにオオマシコが観察出来ました。
土曜日は法事で岡山まで行っていましたので、日曜の午前中の観察となりました。
朝現地着すると、エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ等沢山出て来ましたが、
目的は真っ赤なオオマシコを写すのが目的ですので、パスしました。
出て来てくれたのは良いのですが、山道の脇なので人通りが多く、すぐに飛ばれてしまいました。
メジロB6
会社の近くの公園にヒマラヤ桜が有りますので、そろそろ咲き始めるかな?と思い
家内に話した所、出かけて来てくれました。
ピンクと白の花の咲く木が有りますが、ピンクの木はまだ蕾らしいです。
三脚は車に積んで有りますので、200ミリで手持ちで写すのが重くて大変だったとぼやいていました。

サクラメジロです。
シロハラ6
アオゲラの出るまでに撮影したシロハラです。
この場所は少し明るくて白飛びしているかな?
寒い山の上では、寒さしのぎにはなりました。
もう少し動きの有る写真が撮りたいですね~。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード