モリタマゴ
モリアオガエルの居た池の周辺に卵が沢山ありました。
モリアオガエルは木の上に卵を産む珍しいカエルです。体長は6センチ程の大きさです。
卵は池の上に有りますが、オタマジャクシは無事に池にカエル事が出来るかな?
豊かな環境でしか生息出来ませんので、山を荒らさない様に心掛けます。
スポンサーサイト
モリアオガエル
近頃鳥見の不調が続いています。
今日も早朝から出かけましたが、雨でアカショウビン、オオコノハズクの、鳥見どころでは有りません。
そんな訳で、携帯で写して来ました。
遊歩道の手すり上のモリアオガエルです。
アオバGS14
土曜日にヤマドリとサンコウチョウを見に行きました。
サンコウチョウの巣作りは観察出来ましたが、ヤマドリは姿を現してくれませんでした。
諦めて帰る道の途中で、カイツブリの雛を探しましたらかなり大きくなっていました。
証拠写真でも撮ろうと思い、三脚を探しましたら有りません。
ヤマドリの場所で帰る途中にリックサックの無いのに気付き、取りに引き返す時
家内が車まで持って帰ってくれる事になりました。
車に帰り着き出発したのですが、今度は家内が車の助手席の外に置き忘れていました。
慌てて荒れ果てた山道を又、引き返して無事回収しました。
ここまでは良かったのですが、夜にカメラのデータ転送中に、写した写真を全部消去してしまいました。
散々な土曜日でした。
そんな訳で、皇宮警察に守られている、別の場所の見難い場所のアオバズクです。
keri14.jpg
アオバズクを見に行っての帰りに、ケリを見に行きました。
後ろ姿の淋しそうなケリが居ましたので写してきました。
雛を探しても巣だけで見当たりません。
自転車で来られた方が、写真を見せて下さいました。
今日午前中に、蛇に食べられたそうです。
写真は親のケリが茫然とたたずむ中、かなり強烈なものでしたので、ケリが余計かわいそうになりました。
アオバ14M
京都に行ったついでに立ち寄ってみました。
初めて行く場所でしたので、調べて置いた地図を頼りに探しました。
先ずはお参りしてから探しましたら、ロープを張って有り、アオバズクの写真が
貼って有りました。
真上を探しましたらこちらを睨んでいどしたので、写しましたらすぐに撤収しました。
流石に、京都のアオバズクは、お上品どすなぁ。
sansu14.jpg
今年はサンコウチョウを探しに、山等へ出かけましたが鳴き声はすれど、姿は見ていませんでした。
念願かなってメス?ですが初めて写真撮影に成功しました。
なかなか巣に帰って来ない為、暑い中待つのはつらいです。
ムクドリ14
土曜日は家内が始めた西国33か所巡りに付き合いながら、ルートに神社を組み込みました。
しかし、1番目の場所も金曜日までは居たらしいですが、土曜日の朝は居ませんでした。
他の2か所も夜は良く鳴いていたそうですので、これからが楽しみです。
日曜日は、タマシギ等を求めて田んぼに行きましたが、田植え中で車が邪魔でしたので早々に退散しました。
そんな訳で、総理も間違えたらしい、ムクドリです
hina.jpg
会社の分工場でイソヒヨの親がセッセと餌を運んでいました。
昨日分工場に車を止めると、親鳥がsikaのすぐ近くに来て警戒していました。
昼前に用事が出来たので覗いてみましたら、雛のようです。
今年は会社で見れるチャンスが増えそうです。
沢山の木が有るから、餌は大丈夫でしょう。
 給餌14
ツバメが沢山飛んでいましたので、暇つぶしに写してみました。
しばらくしましたら親鳥でしょうか、小さなツバメに餌を与えていました。
夕方で暗かったですが、何とかみれそうな写真が有りましたのでアップします。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード