サカツラガン14B
琵琶湖に遠征に行った時に、サカツラガンも観察する事が出来ました。
始めはどこにいるかわからず、ハイイロガンを観察後に元の場所に帰ってみました。
そこには誰もおらず諦めましたが、木立の間からうろうろする車が見えましたので行ってみました。
すると田んぼの中に、沢山の車が見えて来ました。
念願のサカツラガンは分かりました。
その夜は嬉しくて、sikaも酒面顔でした。
スポンサーサイト
イタチ14
ハイイロガンを写している時に、反対側の雪原にイタチが出て来ました。
逆光の中、湖面の鳥を狙っていたので、露出補正がプラス1.0でした。
慌てて写しましたが、何とか写っていました。
この後立ち上がったのですが、完全に白飛びしており、画像は泣く泣くゴミ箱行きでした。
これが、オコジョならなぁ~。
ハイイロガン114B
今日は、お天気が良い天気予報でしたので、前日からウキウキでした。
なかなか眠れず、朝早く目が覚めました。
だめもとで良いと思い高速に乗り、目的地に着きました。
カメラを担いで湖畔に行くと、ガラ~ン。アレ?
カメラマンも、コハクチョウも1羽もいません。
もう全部帰っちゃったんだと言い聞かせ、ヒシクイでも写そうとしていましたら、
車が反対車線に止まりました。
『コハクチョウは、ここから20分ほど走った所に集結しているよ』と親切に教えてくださいました。
行くと、完全に逆行でシルエット写真。
しばらくすると飛び出したので、車での追跡が始まりました。
初見のハイイロガンです。
オジロ14
オジロビタキの観察は3回目ですが、花絡みの写真が有りません。
家内をさそうと珍しく付き合ってくれました。
某公園しかわからなかったのですが、着くと幸運にもカメラマンの集団を発見しました。
何とか念願の写真が撮れました。
モモちゃん
リンクして下さっている、白さんのモモンガの写真が動物図鑑に採用されたそうです。
さっそく買い物のついでに、本屋さんに立ち寄り買って来ました。
孫が来ましたので、見せてあげましたら興味深そうに見ていましたので、これ白さんの撮った写真だよと教えてあげました。
白さんがプレゼントして下さった写真は、我が家にも飾って有ります。
益々のご活躍を祈念いたします。
Tトラフズク40
今話題のトラフズクを見て来ました。
雨の予報だったのですが、トンネルを抜けると何とか持ちそうなお天気でした。
着いてすぐに人だかりが有りましたので行って見ると、カメラの向こうにいました。
しかし、葉っぱが邪魔になり写せる位置はごくわずかです。
昨年失敗したので、今年は証拠写真は撮れました。
金閣寺14
土曜日は用事が有り、出かけられませんでした。
朝早めに目が覚めましたので、TVを見ていましたら、名神高速道路の京都の少し先から
通行止めのテロップが流れていました。
雪が積もっているかも知れないと思い、急いでしたくをして電車で出かけて来ました。
京都に近づくに連れて、うっすらと雪が見えて来ましたら
アナウンスで、嵐山方面は運休や遅れが有るとの事です。
期待してバスに乗り、開門15分前に到着しました。
開門時、後ろを振り返りましたら、200メートル位の列が出来ていました。
お陰様で念願の写真が撮れました。
ノスリ114
目の出ていない写真ですが、アップします。
1月にコミミを探しに行ったのですが、空振りでした。
空港の前に車を止めて探していましたら、なにやら遠くを飛んで居る鳥が。
初めて見る感動を味わいながら、シャッターを押しました。
画像を確認しましたら、嘴が写っていました。
え~~~!なんで~。
どう見ても、コミミではありません。
思いっきり疲れた1日でした。
梅14
今日から2月です。
梅林を覗いて見ましたら、紅梅が咲いていました。
寒い中、お花を見ますと何かホットしますね。
園内には、菜の花、チューリップなどがたくさん植えられていて、春を感じさせてくれます。
ウグイスが泣いていますが(まだ、ジェッジェッと鳴きます)梅の花には留まってくれません。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード