ゴイサギ14
お天気が良かった土曜日に、サンカノゴイを探しに行きました。
2時間程探しましたが見当たりません。
仕方がないので、水鳥を少し写し、梅園を覗いて帰りました。
今年は2か所共、サンカノゴイには振られるし、帰りの渋滞にはうんざりしました。
スポンサーサイト
写真灯台
今白さんは、腰痛で苦しんでおられるみたいです。
励ましてあげれる事は、この写真位です。(おやじギャグでね。)
赤は倒れましたが、白は健在です。
頑張れ!白さん。

昨年の12月30日にパナマ船籍のコンテナ船、エムオーエル・ディスカバリー号が
西の風12メートルの中流されて、灯台に衝突しました。
まさに、倒台です。
写真中14
観覧車横の木にとまった少し黒いすずめです。
煙突掃除でもしたかと思いました。
黒いスズメになる過程を調べるのに役立つみたいです。
これから少しずつ、黒くなって行くのでしょうか?
写真黒14B
今話題の黒いスズメを見て来ました。
着くと誰もいなくて、Netでヒットした場所に着くと、鳴き声がしました。
これなら可能性が高いと思い朝食を食べなが待ちましたら、あっけなく出て来てくれました。
私の朝食のおこぼれに目掛けて来た見たいです。
カラスではございません。スズメです。
カナダ2羽
まだ、ツルかいな!。(ハイ、最後です。)
sikaは今日も仕事でしたので、新着情報は有りません。

ツルを撮影していましたら、なにやら同じ様のツルがファインダーに入って来ました。
思わずシャッターを押していました。
しかし、思う様なポーズ写真は撮れません。
kanaB14.jpg
カナダヅルを見たくて、3年ぶりにチャレンジして来ました。
前回は2月に行ったのですが、もう帰ってしまっていませんでした。
今回は、前回の失敗を教訓に、一番ツルの多い時期を狙って出かけました。
私が行った年末がツルの一番多い時期で、カナダヅルは6羽いたらしいです。
大きさは、ナベクロツルより少し小さいL=95センチです。
やっと念願が叶いました。
集団14
ツルの飛来数が11,637で確定されたようです。
私が行った年末より1、000羽近くが少なくなっています。
しかし、カナダヅルは+3羽、ナベクロヅル+2羽に増えています。
到着時間が遅くて、塒の集団は撮れませんでしたが、観察センター前はこんな感じです。
広い田んぼで、あちらこちらに分散している為、珍しいツルを探すのは少し大変です。
アネハヅルが来てほしい~。

飛んでいるのは、鍋みたいに黒い、ナベツルです。
マナ着陸
ツルはよく飛んでくれます。
しかし、背景の良い所の写真が撮れません。
目の前に飛んで来た着地態勢のマナヅルを、空抜けですが何とか撮れました。
こんな大きな鳥を近くで撮れなかったら笑われますね。
マナヅル14
鶴を見に出水市に行きました。
この日は、11,637羽が確認されていたようです。
田んぼで見つけたツルですが親子でしょか。
タンチョウの美しさには負けますが、真央ちゃんみたいに可愛いので
マナヅルと覚えました。
餌取
クロツラへラサギが、塒から餌取りに飛んで行きました。
すぐ近くで降りて餌取りを始めましたが、すぐ側には、散歩の人がいます。
怖がることなく悠々と餌を取っていました。
まさに、人間との共生です。
福男14
今年も地元のお祭りに参加して来ました。
世間は3連休ですが、仕事の都合で今日だけのお休みです。
お客様あってのお仕事ですので、仕方ないですね。
朝4時に起きて、モーニングコーヒーを飲んでいると、家内が行かなかったの?
いやいや、人数制限が出来たので、ゆっくり行くよ。
30分程待つと、太鼓の音がしました。
後ろの方は団体で、押し競饅頭状態です。
何とか倒れずに本殿に到着しました。
樽割りの所の画像チェックをしなければ。TVに写ってるかな?。
1番福男の後ろ辺りです。
クロツラ14
田舎に帰った時、冬の間はこの鳥さんに必ず会えます。
今年は、今まで見た内で最高の18羽います。
丁度干潮と重なり、幸運な事に案外近くまで近寄れました。
しかし、いつも寝てばかりですね。
もうそろそろお昼ですよ。起きなさい!
ミヤコ14
ミヤコドリを見るのは2回目です。
ここには3羽いるらしいですが、この日は1羽だけしか確認出来ませんでした。
〇重県に行けば、集団で見れますが、中々出かけられません。
案外近くで撮れました。
汽水地域なので何を食べているのでしょう。
年中観察出来るそうです。
飛ぶ40T
写真を撮っていましたら、突然飛びました。
飛び物は撮れないと思っていますが、シャッターを押してみました。
ピンボケの飛翔写真が撮れました。

この後、カツオドリを撮りに、錦港湾に行きましたが、空振りでした。
100羽以上居たと言うのに、近頃出が悪いそうです。
アボセットT
田舎の河口にクロツラへラサギを探しに行きました。
色んな鳥が居るのですが、まず見れないのがこの鳥でしょう。
川の中央中州辺りに居て、距離が150m~170mあるらしいです。
双眼鏡で覗くと居ました。
1羽しか居ませんが、初見初撮りです。(ボケ写真です)
家に帰って調べて見るとかなり珍鳥?の類でしょうか。
トラッキー!
カラフトワシシルエット
カラフトワシの撮影は距離との戦いです。(大トリミング)
はるか彼方のカラフトワシを写しましたが、空抜けで真っ黒です。
大きさの比較は出来ると思いますのでアップしてみます。
右下がトビでL=60cm
左上がカラフトワシです。L=70cm
カラフトワシの尾羽がかなり短いのが分ります。
追い払う時、キュッ キュッ キュッと独特の鳴き方をします。
枝留T
カラフトワシを見に遠征して来ました。
着いてすぐに双眼鏡で探しても見つかりませんでした。
仕方なく車でウロウロしていましたら、山から何か鳥が下りて来ました。
慌てて双眼鏡で覗くとカラフトワシです。
カメラを構えると、又山の後ろへ飛ばれてしまいました。
2年前は、姿も見れなかったのでまあ良かったと少し安心しました。
そうしていると、保護活動されている方が来られ、車を農道に置かないで下さいと。
遠くを見ると車の集団が有りました。
そこへ行くと、カメラマンが5人ほどおられました。
車を見ると、岩手、栃木、品川等遠方組みです。
こんな遠くから写す?なんて豆粒です。
証拠写真だけ撮れました。(大トリミング)
プロの方々らしいので、カラフトワシには間違い有りません)
又、鳴き声と飛び方の写真を見てもカラフトワシです。
ちなみに、現在日本には1羽しか来ていません。
寅トリミング
明けましておめでとうございます。
本年も皆様方にとりまして、良き年であります様に祈念致します。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード