ナベコウ14
今年もあとわずかとなりました。
ねたがないので、・・・・・。
この鳥は、動物園の中での撮影です。
都会の真ん中に有る動物園ですが、案外と自然の中にいる雰囲気を味わえます。
このすぐ横で、『沈まぬ太陽』と言う映画のロケが、NYでの撮影許可が下りなかった為ここの動物園で行われたそうです。住み心地は良いのでしょうか。
スポンサーサイト
Owasi14.jpg
見てみたいワシの1つのオジロワシです。
在る所に行ったら、たくさんいるそうです。
しかし想像を超える寒さらしいので躊躇している間に、現実的に厳しい状況が。
これは言わずと知れた檻のなかの写真です。涙
もう一つ見て見たいシマフクロウがいるのですが、益々条件が悪くなって来そうです。

最終回を迎える、とある釣りの映画のロケがこの宿で行われたとか。
たくさんの釣りファンがこの宿に注目したら、中々予約が取れなくなるかもしれません。
以前も満室で取れなかったのに、実名で放映されそうですので絶望的です。
いつか行くまで待っててね、シマちゃん。
蔦14
甲子園球場を覗いてみました。
工事が行われていますが、蔦は2階まで伸びていました。
このチームも上を目指して頑張ってほしいです。
紅葉が綺麗でしたので、1枚。
zyou 14
ベニマシコを探しに近くの森林公園に出かけました。
しかし、出迎えてくれたのは、カワセミ、モズ、ジョウビタキ、カイツブリ位でした。
ベニマシコ待ちの間に遊んでくれたお嬢さんです。
黄葉をバックにお嬢さんを。
そろそろ黄葉も終わりですね。
herasagi13.jpg
琵琶湖遠征での3つ目の収穫が、ヘラサギです。
いくら待っても餌捕りをしてくれませんでした。
実家の近くの万之瀬川には、毎年10羽を越えるクロツラへラサギが来てくれていますが
堤防の横に遊歩道等の取り付けが行われており、環境の変化が少し心配です。
ヘラサギは初見の鳥さんでしたので、嬉かったです。
写真カメラゴミ
カメラの画像を見て、近頃ものすごく気になっていました。
その為、念入りにブロアーでゴミを飛ばすのですが、益々あちらこちらに飛んでいます。
仕方なく、ニコンプラザに行って来ました。
しかし、見覚えの有ったニコンプラザはコンビニに。
場所を間違ったかな?と思いつつ、確認すると移転したらしい。
やっと辿り着き、清掃して頂きました。
CCDの汚れの写真を見せられ、恥ずかしいやら、何やら。
これから、少しましな画像になるかな?
h14t.jpg
海〇江のビオトープを覗いてみました。
こんな所でコハクチョウは昼寝をするのかと思いました。
双眼鏡で覗いてみましたら、顔が黒い!
2月に見逃したナキハクチョウか!???。と心臓が飛び出すほど緊張しました。
しかし、いくら待ってもこのままの状態でした。
一体何者でしょう。
ハクガンT13
湖北にプチ遠征した時のハクガンの画像を、トリミングしてみました。
ISO感度をあげて、ピン甘ですが、なんとか識別出来そうです。
この後、湖面を泳いで葦で見えない位置へ移動してしまいました。
お昼前に、田んぼのあちらこちらのコハクチョウの群れの中を探しましたが
確認出来ませんでした。
hakugan14.jpg
プチ遠征の目的の1つに、29年ぶりに湖に来た1羽の幼鳥ハクガンの観察でした。
現地には6時半頃着きましたが、真っ暗で気温3℃の表示です。
ありったけの衣類を着て夜明けを待ちますが、どこから湖畔に行ったらよいやら。
少し明るくなったら葦原に小道が見えたので進入しましたら、ズボズボ。少し太り過ぎた?。反省。
反省だけなら、サルでも出来るらしい。
諦めて引換し歩道を歩いていましたら、少し開けた場所が有り、双眼鏡で何とかそれらしき鳥を見つけ?ました。
他に誰も居ない為、暗くて遠いし、ひたすら信じて証拠写真を撮りました。
幼鳥なので、白くはないですね。どの鳥か判りますか?
ハクガンであってほしい~。(ハクチョウの右下にいる一回り小さい鳥です)
生きる13
カメラを担いで歩道を歩いていましたら、水門の上から何か飛び出しました。
その後近くの電柱の上に留まりました。
お食事中だったみたいです。
余り強烈な光景でしたので、空抜けのぼやけた写真で。
生きる為の手段なのです。
オオワシ15
琵琶湖に何年も飛来して来ているオオワシです。
北国では珍しくもなんともない鳥ですが、こちらでは珍しいです。
そんなオオワシを始めて見たのは、北国でした。
冬の雪の中で大きな鷲を見て感動したのを覚えています。
毎年飛来して来て楽しませて欲しいです。
ハシビロガモ
忘年会や、家事の都合で鳥見はお休みでした。
この前池にいましたハシビロガモです。
頭を見てアカハジロ?かと一瞬思いましたが、全然違いますね。
2年前にはこの池に居たらしいですので、又来るのを楽しみにしています。

ホオジロガモ3
ホオジロガモが水中から出て来た所を写そうと待っていました。
何とかファインダーで見つけて、シャッターを押しましたが、反応が遅く
飛び出してフェンスの向こうの方の池に行ってしまいました。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード