枯れ木6
渓谷へヤマセミの様子を見に行って来ました。
大雨でゴミでも引っ掛かって居るのかな?と対岸を見て見ましたら、ヤマセミでした。
ぶらぶらするつもりで、28~300ミリを装着して歩いて居ましたので、豆粒を大トリミングです。

マッタリ6
Ⅰキロ程下流までレンズを取りに帰り、対岸に隠れて居るヤマセミを撮れました。
これも大トリミングです。
まったりして動く気配がない為、別のヤマセミへ転戦です。

ダム湖6
ダム湖へ来ましたが、カメラマンもおらず、ヤマセミの気配も有りません。

上がる6
ダムの上へ来ましたら、はるか彼方でヤマセミが餌を獲っていました。
限界までトリミングしました。

カメラマン6
こちらへ向かって居たヤマセミが、急にUターンしました。
柵を乗り越え、立ち入り禁止の所に立ち入って居たカメラマンのせいでしょう。
写したい気持ちはわかりますが、ルールは守りましょうね。
スポンサーサイト
水のみ16p
お盆休みに、ハリオアマツバメを観察に出かけました。
着くと、早朝には70~80羽のハリオアマツバメが水飲みに来たらしいですが、sikaが夕方まで居たのにさっぱりでした。

水面飛ぶ26p
ハリオアマツバメの高速の水飲みにカメラを振り回しますが、中々ピントが合いません。
側に居たカメラマンの方にお伺いすると、照準器が無いと無理でしょうと言われました。
ハリオアマツバメの水平速度は、時速300キロは出るそうです。
ハヤブサが時速200キロ位ですので、めちゃくちゃ早いですね。
sikaは照準器は有りますが、電池切れの状態です。
すると、もう一人のカメラマンの方が、電池を下さいました。
本当に有難うございました。
これで、何とかアップ出来る写真が撮影出来ました。

水面飛ぶ6p水面を飛行しますが、水しぶきが上がりません。
今度テクニックを習得しに再挑戦しないとだめですね。
シマフクロウ発見6
先月の旅行の続きです。
シマフクロウに会えた記録写真として掲載します。
早朝、森の中に居るシマフクロウを発見しました。
早起きは得しますね。

シマフクロウ16
カラスの鳴声に反応して、羽角を立てました。
やはり、こうでなくっちゃね。

擬態6
擬態かな?
ひょうきんな顔になりますね。

伸び6
最後は伸びを見せてくれました。
この後、シマフクロウの羽が一枚落ちて居ました。
孫が大事にお土産として持って帰りました。

滝登り6
サクラマスの滝登りです。
場所 : さくらの滝

ジャガイモ畑 6
ジャガイモの花も満開でした。
水害に遇わなくて、豊作だと良いです。

天に続く道6
天に続く道です。
夕方まで待てないので、残念です。

ハス花6
先週撮れなかったハスカワセミを求めて蓮池へ行って来ました。

杭6
朝6時過ぎには現地でスタンバイしました。
7時前に目の前の杭に来てくれました。

ハスカワB16
お願いだから、ハスの蕾に留まって~。
と、念じましたら、留まってくれました。

ハスカワB26
右向いて、次の蕾に留まりましたが、撮影出来る場所に移動中に、『撮れたか?、さようなら~』と、何処かへ行ってしまいました。

アオサギ6
時間待ちの為に、円形花壇に行く途中に、アオサギ君が、『こっち来たらあかんぞ~』

カワセミ松6
よく見たら、松の木にカワセミ君がお仕事サボって居ました。(笑)

ルリモン16
花壇に着いてすぐに、ルリモンハナバチが来てくれました。
幸せを呼ぶ青い蜂
だそうです。
絶滅危惧種に指定されており、滅多に見れない蜂だそうです。
皆さんに幸せが訪れます様に。
シマフクロウ16p
孫の夏休みのお供で、知床へ行って来ました。
定番の宿での撮影ですが、9 時まで出て来てくれません。
孫を寝かせる為、部屋へ帰り就寝しました。
夜中の3時過ぎ目が覚めましたら、飛んで来てくれました。

シマフクロウ26p
オショロコマをゲットしました。

シマフクロウ36p
朝、他のカメラマンの方にお聞きしましたら、夜中の12時過ぎにも来たらしいですが
sikaはスヤスヤお休みして居ました。

横顔6p
今回の旅の最大のミスは、レリーズを忘れた事です。
結局ここでは、16コマの撮影で夜が明けてしまいました。
坊主でなくて良かった、良かった。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード