アオゲラ6p
雛を楽しみにして居ました、アオゲラの巣です。
しかし、ヘビにやられてしまったそうです。
自然の摂理とは言え、残念ですね。

看板6
こちらは公園の入り口に有る看板です。
立ち入り禁止ではないので、鈴を鳴らしながら森の中へ探検です。

ヤマゲラ6
証拠写真程度に撮影出来ました、ヤマゲラです。
お腹は白いです。

お詫び
ウスアカヤマドリの記事にコメント下しまして有難うございました。
抱卵中の可能性も有り、カメラマンが押しかけ営巣を放棄するのを防止する為、一旦削除させて頂きます。
ご理解をお願い致します。
スポンサーサイト
滝6
先日北海道に撮影に行った続きです。
今回は2日も雨に歓迎されてしまいました。
それならば観光でも。
二十歳の頃ポスターを見て行ってみようと場所を調べましたら、北海道でした。
薄給のsikaにはとても無理でした。
右が、銀河の滝。
左が流星の滝です。

鹿6
展望台迄上るのに励ましてくれた鹿です。

クマゲラ層雲峡6
滝を堪能し降りてくる時、道路脇から変な鳥が飛び出しました。
クマゲラ君じゃ有りませんか。
こんな所で、クマゲラに会うとはね。ラッキ~。

花畑6
あくる朝、山に登れるか中々眠れません。
3時過ぎに起きて、ホテルの周辺を散歩です。
エゾノリュウキンカと奥の白いのは水芭蕉です。

旭岳6
始発のロープウェーで旭岳に登って来ました。
晴天で雪で眼が眩み良く見えません。

ノゴマ6
まずはノゴマがお出迎えしてくれました。

ギンザンマシコ6
寒い中待つ事4時間、ワンチャンスでギンザンマシコを見れました。
クマゲラ道路脇6
ギンザンマシコを撮影後、直ちに降りて次の目的地に向かいます。
カーナビで7時間掛かります。
え~。嘘でしょ!。
富良野に向けて走行中、変な車を発見しました。
が、やり過ごし、1キロ程走り、やはりUターンして見る事にしましたよ。
30分程で、証拠写真を写し、無事に宿に到着出来ました。
モモンガ6
おまけ。
旅の途中の撮影の合間に散歩のおじいさんに頂いた写真です。
昼の一時頃公園を散歩時に写したそうです。
モモンガを見るだけでも大変なのに、こんな写真を意図も簡単に写せるとはね。



ご帰還6
バースデー休暇を利用して、北の大地に行って来ました。
フクロウの雛とクマゲラの雛をメインにして居ましたが、エゾフクロウには親でさえ会えませんでした。
やっと仕入れたクマゲラです。
親が帰って来ました。

出ておいで6
親が鳴いて『出ておいで』と言って居るのでしょうか。

給餌3羽6
すると、雛が出て来ました。
3兄弟のようです。

給餌中6
給餌は順番です。

お掃除6
綺麗好きのクマゲラさんは、お掃除もチャンとします。
雛ベランダ6p
見に行こうと思って居ました崖のハヤブサの雛が、親の居ない間にトンビに襲われ雛が一羽になってしまいました。
雛が一羽では退屈するそうですので、一度は見に行こうと思って居ました都会のハヤブサに行って来ました。
雛が見えますか?

キララ6p
ハヤブサが営巣するのは、リゾートホテルの最上階です。
ここのベランダを巣にしている為、お部屋を貸切です。

親子16
親がベランダから飛び出して来ました。

飛翔6p
お父さんは上空で警戒して居ます。

両親b6p
お父さんとお母さんです。

雛飛翔6p
後日用事の途中で立ち寄って見ましたら、雛が駐車場の照明灯の上に居ました。
大部上手に飛べる様になったんだね。
オス働く6
O氏のご厚意で、貴重なサンコウチョウの巣作を見る事が出来ました。
本当に有難うございます。

巣材♂6
当日は巣作り三日目だそうで、オスは中々来ないと言われましたが、何回か来てくれて嬉しかったです。
巣材を咥えて来て居ます。

オス尻尾6
サンコウチョウのオスはL=45センチ  メスはL=18センチ です。
オスが長い尻尾をヒラヒラさせながら飛ぶ姿は優雅です。
尻尾見て見て!と自慢の尻尾を見せてくれました。

飛び出し♀6
メスは働き者です。
何回も飛んで来てくれましたので、飛翔姿も何とかゲット。

池6
いつまでも居たら、ストレスも溜まるだろうと場所を移動して池に。
ここでサンコウチョウのオスの水浴びを見る予定でしたが、sikaがドボンでした。残念!。

モリアオガエル卵6
池の端にはモリアオガエルの卵が有りました。
孵化したら、下の池に落ちる様になって居ます。
プロフィール

sika

Author:sika
1950年代生れ ♂
会社勤め中
気軽に声を掛けて下さい。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード